兵庫県多可町で今月初旬、町立小5年の女児=当時(10)=が自殺していたことが19日、町教委への取材で分かった。
町教委はいじめの有無などについて、第三者委員会を設置して調査する方針。

町教委によると、女児は1日、学校から帰宅した後に自殺を図り、翌2日に死亡した。
町教委は自殺を公表していなかったが、18日夜に女児が通っていた小学校で、保護者への説明会を開いた。

町教委は「遺族の意向があり、公表しなかった」としている。

以下ソース:産経west 2017.5.19 11:18
http://www.sankei.com/west/news/170519/wst1705190046-n1.html

コメント一覧
香川県みたいに組織ぐるみの犯行だろ
かわいそうに
http://9ch.net/7S
10歳て…本当に自殺?
>>4
早い子はこの辺から自殺し始める
貴重なマンコが・・・・・・・・
輪廻転生 魂(オーブ)の数

輪廻転生に必要な魂(オーブ)の数
全生物の死亡時と転生時の魂数は一律
脳のエリアが多いほど魂の数が必要
人間18±、動物6±(魚3±)、虫や植物1+、微生物等は零物
界隈の魂が飽和状態になると虫や植物に転生しやすくなる
生物が永逝すると魂は拡散され流浪している
別の魂と繋がり転生する

魂(オーブ)のメモリーは恐怖症や多重人格等とも関連し
様々な恐怖症等は前世で味わった記憶が係わっている
即死すると魂は拡散し難くなり滞留しやすくなる
即死時の観念がメモリーに反覆され他の魂と流転し難くなる
流転するまで死亡時のコマが延々と続き阿鼻叫喚

魂(オーブ)との次元が特異点しているために目視等は
丸く又は光りのぼかしの様にしか見ることができない
同一個体の魂が12以上残存していると霊体になりやすくなる
亡くなった時の衣装を朧げにメモリーしている
裸で亡くなれば裸の可能性増す

魂(オーブ)1つでも脳をもつ生物で輪廻転生し続ければ
今までのメモリー(前世)は残るが
数百年を脳がある生物で転生し続けるのは極めて難しい
いずれは前述の18(人間)の魂は、脳が無い虫や植物などへ転生し
メモリーは失われ輪廻が絶たれる

まもなく、魂(オーブ)の科学的解釈が発表され
一神教は廃れるでしょう(これが、ファティマ第三の預言です)
それが、契機でいわゆる魔法が再現されることになります
過去の名将らは魔法が使えたため人外のちからを発揮できました
テレパシーなどは超能力の定義になってますが、確然たる魔法です
大義名分を得たレプティリアンは甲論乙駁するものに対し
高度な技術力を用いて徹底的に粛清するでしょう
小5か…いろいろとこれからなのに…いろいろと…
俺が抱きしめてあげられたら自殺は防げた
こういう悲しい事件を繰り返さないためにも、イオンのゲームセンターに1人でいる大人しそうな女の子に優しくしないといけない
安倍よこれがオマエの言う美しき日本だ。